究極の機能性と意匠
Nanik Wood Blinds
製品概要機能性と意匠色数サイズ耐用性仕様

究極の機能性と意匠
木部塗装チームが1枚ずつ丁寧に仕上げたスラットに、ナニックオリジナルの高い機能性を持つ最新昇降システムを組込みナニックウッドブラインドは完成します。昇降やチルト(羽根角度)の操作性、ブラインドとしての調光機能を追求したメカニカル機構部を開発しました。
使用するコード類の太さ、本数、位置、スラットのホール(穴)のサイズやヘッドレールの形状等、細部にわたりデザイン性にこだわった木製ブラインドです。
究極の機能性と意匠
ページトップへ

羽根巾は4種類
スラット(羽根)巾は25、35、50、60、76、82ミリの6種類が用意され、室内のイメージに合った木製ブラインドがお選びいただけます。
羽根巾は4種類
ページトップへ

すっきりしたデザイン
ナニックの横型ウッドブラインドの上部ヘッドレールは、スラット(羽根)と同色の無垢板が前面に装着されており、シンプルで洗練されたデザインです。
オプションのバランス(幕板)を通常は必要としません。
すっきりしたデザイン
ページトップへ

光漏れが気にならない
ルートホール(リフトコードが通るスラットの穴)が小さく、 上品で光漏れの少ないデザインです。
光漏れが気にならない
ページトップへ

意匠性を大切にする工夫
ラダーコード(スラット保持用コード)の本数を極力少なくし、ブラインドの意匠性を損なわないすっきりとした仕様となっています。
意匠性を大切にする工夫
ページトップへ

こだわりの美しさ、表情
スラット(羽根)一枚毎に、リフトコードとラダーコードを交互に編み込む、ナニック独特の技法でブラインドは組み立てられます。
ブラインドを下げたとき、あるいはたたみ上げた時など、常にスラットの両端が揃い、美しい表情が得られます。
こだわりの美しさ、表情
ページトップへ
Copyright © Nanik Japan, Inc. All rights reserved.